全日本学生競技ダンス連盟OB/OGダンススポーツ競技会 団体戦採点方法

2009/12/21制定
2018/12/30改訂

全日本学生ダンススポーツ連盟OG/OGダンススポーツ競技会実行委員会

  • 0.はじめに
     この文書は、全日本学生ダンススポーツ連盟OB/OGダンススポーツ競技会における、各大学対抗の団体戦の採点方式を表わすものである。

  • 1.団体戦の集計単位
    • 団体戦の成績は、出場申込時に登録のあった大学名毎に集計を行う。
    • 大学名は、全日本学生競技ダンス連盟に現登録または過去に登録のあった大学名とする。
      (パートナー校についても対象とすることは可能)
    • 但し、東部日本学生競技ダンス連盟以外の以下の連盟については、出場者数が少なく大学毎のエントリーが困難になることが想定される為、連盟単位で出場登録することを可能とする。その場合、団体戦の集計も、以下の連盟単位で行う。
      • 全北海道学生競技ダンス連盟 
      • 全東北学生競技ダンス連盟
      • 中部学生競技ダンス連盟
      • 関西学生競技ダンス連盟
      • 中四国学生競技ダンス連盟
      • 全九州学生競技ダンス連盟

  • 2.団体戦の集計対象
     2−1.集計対象区分

    団体戦の集計対象区分は、以下の40区分とする。

     団体戦の集計対象としての、出場最低組数の制限は設けない。競技会が成立した区分については全て団体戦の集計対象とする。

     2−2.集計対象組数
     団体戦の集計対象組数は、上記区分毎に、各大学の上位3組とする。

  • 3.団体戦の点数集計方法
     3−1.各区分毎の点数
    • 各区分とも順位に応じて、以下の点数表に則った得点を与える。
    • 1位 29点 2位 28点、以下「30−順位」点とする。
    • セミファイナル、最終予選24位までは、チェック数で順位を付ける。但し、同点決勝が発生した場合には、同点決勝の順位を優先する。
    • 最終予選まで進出した選手には、最低でも6点の点数を与える。(つまり、最終予選に進出すれば、25位でも、26位でも、6点が与えられる。)
    • 同点者が出た場合には、点数の按分はせず、同点者数の中の最高順位を採用して、全ての選手にその得点を与える。
    • 最終予選のひとつ手前の予選まで進出した選手には4点を与える。
    • 最終予選のひとつ手前の予選に進出できなかった全ての選手には2点を与える。

     3−2.区分毎の重み
     3−1で算出された点数を上記の倍率に応じて掛け合わせる。

     3−3.団体戦の最終結果
     3−1で算出された点数を、3−2の倍率に応じで掛け合わせ、その合計点を各大学の得点とし、点数の大きい順に順位を付ける。同点になった場合は、同順位とする。

    以上